my letter~妹たちへ~

「幸せ結婚生活」を送るためのコツや考え方をお伝えします

【幸せ結婚生活】夫婦で違う愛情点・後編(「ベスト・パートナーになるために」より)

こんにちは、ゆきの(@2001senpea)です。

 

前回は男女で愛情点の採点方法がちがうこと、男性に女性用点数表をわかってもらうために「得点獲得したこと」を「ありがとう」で伝えましょう、ということについて書きました。

 

myletter.yukino.life

 

では男性用点数表って、どうなっているのでしょうか?

 

どうしたら女性は、男性から点数を獲得できるのでしょう?

 

ポイントは2つだけ。

 

さらに一つの行動・言葉・プレゼントに対し、1点ずつ与える女性と違い、男性の場合、ボーナス点もあるのです。

 

今回は男性からの点数獲得方法2つと、ボーナス点のもらい方についてお伝えしますね。

 

参考引用文献は「ベスト・パートナーになるために」の「第5章「男の恋愛観、女の結婚観」です。   

  

愛情点をもらう方法1

f:id:yukinolife:20180421211948j:plain

 

 

感謝を伝える。

  

自分がしてあげたことをパートナーが認めてくれるたびに、彼は彼女の愛情を実感することができ、そのお返しとして彼女に点数を与える。

(引用「ベスト・パートナーになるために」)

 

 

今まで何度もお伝えしているように、男性は女性からの感謝や喜びの言葉が何よりも大切です。

 

男女共通、感謝や喜びは、言葉に出したほうがより伝わりますし、言われたほうも嬉しいものです。

 

 

家事をしても感謝されない、当たり前に思われているようで悲しい、と思う女性は多いですよね。

 

「一言ありがとうって言ってくれたら……」「美味しいって言ってくれたら……」と思ったことはありませんか?

 

 

男性も仕事から帰宅して、不機嫌に迎えられたら「こんなに大変な思いをして仕事をしているのに、当たり前に思われている?」と悲しく思うでしょう。

 

 

いきなり「おかえりなさい、お疲れさま、いつもお仕事してくれて感謝している、ありがとう」なんて言いにくいかもしれません。

 

でも、仕事から帰宅したパートナーを「おかえりなさい」と笑顔で、お疲れさまの気持ちをちょっと込めて言うことなら、できそうじゃないですか?

 

 

「ありがとう」と感謝を伝えるチャンスは、気を付けていると、案外あるものです。

 

あなたがちょっと気分が良いとき、ちょっとだけアンテナの感度をあげてみてください。

 

きっと「おっ!これは感謝を伝えるチャンス!」という、彼の言動があるはずです。

 

 

ぜひ、そうやって彼からの点数を獲得してみてくださいね。