my letter~妹たちへ~

「幸せ結婚生活」を送るためのコツや考え方をお伝えします

【幸せ結婚生活】夫の不機嫌、本当にあなたのせいですか?(「サレンダード・ワイフ」より)

こんにちは、ゆきの(@2001senpea)です。

 

 

夫の機嫌が悪そうって、女性はすぐに気が付きますよね。

 

そんなとき、自分のせいかも、と落ち込んでいませんか?

 

今回は夫が不機嫌な理由を勝手に想像しないということと、想像する前にしてほしい3つのことについてお伝えしますね。

 

 

参考引用文献は「サレンダード・ワイフ」の8章「女が”期待”してあげると、男は奮起できる」です。

 

 

夫が不機嫌な理由を勝手に想像しない

 

f:id:yukinolife:20180609162734j:plain

 

以前「先読みが得意なあなたへ」の記事でもお伝えしましたが、察する能力の高い女性は、その能力を愛する夫にも使ってしまいがちです。


先読みして良かれと思って伝えても、男性は「怒られた」「ダメ出しされた」と受け止めている、とお伝えしました。

 

加えて、夫の気持ちを先回りしてあなたが結論を出してしまうと、それが本当に夫が思ったことなのか、あなたの勘違いなのかもわからなくなります。

 

 

今夜の夫は、あまり食事を食べてくれない、きっとわたしの味付けが気に入らないんだ、わたしの料理が不満なんだよね。

 

夫は不機嫌に黙り込んでいる、きっと明日わたしが友達と出かけると言ったからだ、イイよって言ったのに……本当は嫌なら言ってくれれば良かったじゃない。

 

また殺し合いばかりの映画を観ている、わたしはあんな映画嫌いだって知っているはずなのに、わたしがバッグを買ったのが気に入らなくて嫌がらせしてるの?

 

 

どれもあなたの想像でしかありません

 

夫が気に入らないのか、嫌なのか、嫌がらせなのか、他の理由があるのか「本当のところどうなのか」がわからなくなってしまうのです。

 

 

 

当たってもはずれても良いことなし

 

女性はなぜ先回りして、想像してしまうのでしょう?

 

こうした思い込みは自分自身の恐れからきているということを学んだ。夫の期待にそえないのではないか、自分の責任を十分に果たしていないのではないか、彼は私に「仕返し」をしているのではないかと恐れていたのだ。

(引用「サレンダード・ワイフ」)

 

料理が大好きで自信のある女性は、夫の箸が進まない様子のとき「体調悪い?大丈夫?」と心配し、自分の味付けが悪かったとは思わないでしょう。

 

出かけることに罪悪感のない女性が不機嫌な夫を見たら「仕事で大変だったのかも」と思って、そっとしておくかもしれません。

 

バッグを買って素直に喜んでいる女性は、苦手なジャンルの映画を観ている夫を見ても「わたしは観たくないから、新しいバッグのコーデでも考えてこよ」と寝室に移動するかも。

 

 

夫の態度だけで、あなたが勝手に想像しても、良いことがないのです。

 

あなたの悪い想像が万が一当たっていたら、嫌な気持ちになりますよね。


でもはずれたとしても結局「なんだったの?」って腹が立つと思いませんか?

 

 

 

想像する前にすべき3つのこと

 

私は彼のあいまいな表情からけんかを始めるのはやめて、向こうから直接何かを言ってくるまで相手の感情や考えを決めつけるのを差し控えることにした。怒っているのか、欲求不満なのか、お腹が空いているのか、疲れているのかを誰かに決めてもらわなければいけないのは小さな子供だけだ。

(引用「サレンダード・ワイフ」)

 

当たってもはずれても、良いことがないなら、どうするのが良いのでしょう?

 

①話してくるのを待つ


嫌な雰囲気だと思っても、絶対確実に怒っていると確信しても、わたしにはわかると自信があっても、彼が話してくるのを待ちましょう。


表情や態度で勝手に想像して、判断しないようにしてみます。

 

 

②最後まで聞く


話してきたら、言葉を途中でさえぎらず、最後までちゃんと聞いてみましょう。


あなたが予想したままのことを言うかもしれませんが、予想外の結論を言ってくるかもしれません。

 

 

③言葉通りに受け取る


聞いたまま、言葉の通りそのままを受け取りましょう。


本当はそう思っていないでしょ?とか、無理しているんじゃないの?とか、疑わない。

 

 

☆わたしの場合

 

夫の機嫌が悪そうなとき、わたしは基本ほっておきます

 

わたしはわたし、と自分のペースで動き続け、夫への態度も普通にします。

 

話してこないなら話したくないのだと考え、こちらからは聞きません。

 

わたしがわたしの機嫌を自分でとるように、夫の機嫌は夫自身でとってもらいます

 

 

彼が何を言い、何をしようとしているのかを四六時中考えてばかりいると、心と心のつながりを築く余裕がなくなってしまう。そうやって彼の行動を予想することに一生を費やし、親密な関係を築くことができないまま終わってしまう女性もいる。

(引用「サレンダード・ワイフ」)

 

勝手に想像して落ち込んだり、疑ったりする時間や労力をほかのことに使ってみませんか?


あなたがご機嫌でいられることを考えてみたり、夫のいいところをリストアップしてみたり、夫婦でやってみたいことを考えたり、そんな時間に使ったほうが楽しい気持ちになれるはず。

 

 

 

妹たちへ


・想像して、勝手に結論を出すと、それが本当に夫の気持ちなのかわからなくなちゃうかも。


・あなたが想像して出した結論が当たっても、はずれても、良いことはないです。


・「待つ・聞く・受け取る」をやってみましょう。

 
 
 
◆心と時間を整理整頓。わたしの日常を安定させてくれることについてのブログも書いています。

my info~心と時間の整頓ツール~