my letter~妹たちへ~

「幸せ結婚生活」を送るためのコツや考え方をお伝えします

【幸せ結婚生活】夫に変わってほしいと願うあなたへ(「ベスト・パートナーになるために」より)

こんにちは、ゆきの(@2001senpea)です。

 

夫が変わってくれたら……そう思ったことがありますか?

 

夫がもう少し優しくしてくれれば、わたしも夫に優しくなれるのに……って。

 

 

今回は夫に変わってほしいと願うあなたへ、女性が変わったほうが良い理由と、具体的にどうしたら良いかをお伝えしますね。

 

 

参考引用文献は「ベスト・パートナーになるために」です。

 

 

 

 

 

 

変わるのは大変

 

f:id:yukinolife:20190209163400j:plain

 

夫を変えたい、夫に変わってほしい、そう思っている女性は多いです。

 

「夫がもう少し優しかったら」

 

「夫がもう少し気遣いをみせてくれたら」

 

「もう少し……」

 

 

でもきっと、夫も思っているのです。

 

「妻がもう少し優しかったら」

 

「妻がもう少し気遣いをみせてくれたら」

 

「もう少し……」って。

 

 

わたしはあなたから変わってほしいです

 

なんでわたしが変わらなきゃいけないの?

 

わたしも以前は相手が変われば良いと思っていたので、そう思うあなたの気持ち、すごくわかります。

 

 

なぜあなたから変わってほしいか?というと

 

・自分を変える方が早いから

 

・女性の方が人間関係を大切に思っているから

 

です。

 

 

これからその理由を詳しくお伝えしますね。

 

 

 

理由①自分を変える方が早い

 

 

「他人を変えるより、自分を変えるほうが早い」

 

わたしがこの言葉を聞いたのは、ずいぶん前だった気がします。

 

当時は、かなり不愉快に思った言葉です。

 

 

先ほどもお伝えしたように、以前のわたしは

 

「自分は悪くない、周りが変われば良い」

 

「周りが変わるべきだ、わたしは正しい」

 

そう思っていました。

 

 

だから「夫が変わってくれたら、わたしも変われるのに……」そう思うあなたの気持ち、わかります。

 

 

でも「変わること」って簡単じゃありませんよね。

 

「ほんの少し変わること」だって、けっこう大変なことです。

 

その「大変なこと」を他人にしてもらうよう仕向けるのって、すごくすごく大変なことだと思いませんか?

 

 

わたしが今「他人を変えるより、自分を変えるほうが早い」という言葉をなぜ納得できているのか?

 

それは自分の習慣を少しずつ変えるようになったからです。

 

 

自分が変えたいと思って変えようと努力しても、簡単には変われませんでした。

 

「変わることの難しさ・大変さ」がわかったら、他人に簡単に変わってほしい、とは思えなくなったのです。

 

 

夫婦関係とは関係ないことで構いません。

 

自分が変えたい習慣や性格や考え方、小さいことで構いません。

 

あなたも、なんでも良いので、試しに変えようと努力してみてください。

 

「変わること」がいかに大変かわかります。

 

 

 

理由②女性の方が関係性を大切にするから

 

女性の価値観は、男性たちのそれとはまた違う。彼女たちは、愛、コミュニケーション、美しさ、人間関係をことのほか大切にするのだ。だから、お互いに支え合い、助け合い、そしてはぐくみ合うことに多くの時間をかける。

(中略)

男性は、自分たちが競争に勝ったり、難解な問題を解いたりして一つの目標を達成した時に感じるのと同じ気持ちを、彼女たちは心の通った人間関係を実感できた時に持つのだということがわからない。

(引用「ベスト・パートナーになるために」より)

 

 

 

引用にあるように、男性と女性を比べると、女性の方が人間関係を大切にします。

 

もちろん人により差はあるので、反論のある方もいるでしょう。

 

でも人と心を通わせたとき、相手の気持ちに寄り添えたとき、相手に気持ちをわかっていたとき、満足を感じる女性は多いです。

 

 

男性は、いくら気持ちがわかったって結果が出せなくては意味がない、と思うのです。

 

 

幸せな夫婦関係を続けるための行動は、女性の方が、絶対に上手だし得意です。

 

わたしはそう信じています。

 

 

 

どう変わる?

 

 

自分が変わったほうが早い、女性の方が人間関係をよくするのが上手だと納得できた。

 

じゃ、どうしたら良いの?

 

 

一番手っ取り早いのは、あなたが楽をすることです。

 

自分に優しくすること甘やかすことリラックスすること

 

セルフケアをちゃんとする

 

自分の機嫌をちゃんと自分で取るようにすることです。

 

 

以前書いた「自分のご機嫌は自分で取る」の記事も参考にしてみてくださいね。

 

myletter.yukino.life

 

 

それからもう一つ、よく見聞きするのは、自分が優しくされたいなら、自分から優しくする、ということです。

 

これは正しい。

 

でも言うのは簡単ですけど、実行するのは大変です。

 

 

もしあなたに余裕があるなら、夫に優しくしてください。

 

自分が優しくできそうなときだけで構いません。

 

 

でもあなたが夫に対して優しくしたり、がんばって笑顔で会話したり、あれこれ気をつかったりしても、気がついてもらえない可能性が高いです。

 

反応なしの可能性があります。

 

 

せっかくがんばっているのに、気がついてもらえなかったら……悲しいですよね。

 

怒りもわいてくるかもしれません。

 

「わたしはこんなに気をつかっているのに、夫は全然変わらないじゃないっ!」って。

 

 

そこで不機嫌になると、男性は訳がわかりません。

 

優しくされたり、怒られたり……妻はすごく感情の起伏が激しい……めんどうくさい……そう思うでしょう。

 

 

夫への優しさをすごく期待して、がんばって夫に優しくするなら、無理するのはやめましょう

 

 

セルフケアをしっかりして、自分に優しくできたなら、夫にも自然に優しく接することができます

 

がんばらなくても自然にそうなるから、絶対に大丈夫。

 

 

 

妹たちへ

 

・「変わること」って大変なことです。自分が本気で何かを変えようとしてみると、簡単に「夫が変われば良い」と言えなくなるはず。

 

・女性のほうが、幸せな夫婦関係を続けるための行動が上手で得意です。

 

・もっともっと自分に優しく、自分を甘やかして。あなたは十分がんばっています。セルフケアをして、自分の機嫌は自分で取りましょう。

 

 

◆心と時間を整理整頓。わたしの日常を安定させてくれることについてのブログも書いています。

my info~心と時間の整頓ツール~