my letter~妹たちへ~

「幸せ結婚生活」を送るためのコツや考え方をお伝えします

【幸せ結婚生活】夫のイラッと発言への3つの対処法(「新ルールズ」より)

こんにちは、ゆきの(@2001senpea)です。

 

 

夫の発言にイライラ、カチンとしたこと、ありますか?

 

「一度もない」なんて人のほうが少ないですよね。

 

今回は夫のイライラ発言への対処法3つと、イライラ発言のときこそお任せするチャンスということについてお伝えしますね。

 

 

参考引用文献は「新ルールズ」の「ルール22  彼の一言一言を気にしない」です。

 

夫のイラッと発言

 

f:id:yukinolife:20180616194613j:plain

 

 

パートナーの一言にイライラしたこと、ありますか?

 

結婚生活は日常生活。

 

夫の発言にイライラ、カチンときたことは、一度や二度ではないかもしれません。

 


どうしてそんな言い方をするの?と傷ついた人もいるでしょうか。

 

お金の使い方、子育ての仕方、掃除の仕方、食事の味付けなど、言われるとイライラすることは日常生活にたくさんありますよね。

 

 

私ももちろんあります。

 

夫に悪気がないとわかっていても批判めいたことを言われたり、ダメ出しされると良い気持ちはしません。

 

夫の不機嫌、本当にあなたのせいですか?」でもお伝えしましたが、自分に自信がないことや罪悪感があるとき、夫の発言にイラッとすることが多い気がします。

 

 

 

興味関心があるだけ

 

まず知っておいてほしいのは、ほとんどの場合、夫はあなたを傷つけようなんて思っていない、ということです。

 

意図してあなたを傷つけているわけではありません。

 

 

夫はあなたに関心があるから、ひとこと言ってきます。

 

良かれと思ったり、自分も何か関わりたいと思って、口出ししているのです。

 

 

それならば、もっと違う言い方してほしい、と思いますよね。

 

でも夫に言い方を変えてもらうのは、かなり大変です。

 

感情的に伝えたらまず聞いてくれないでしょうし、新たな言い争いに発展します。

 

言葉を選び、冷静に伝えたとしても、良かれと思って言ったことに反論されたと怒るかもしれません。

 

 

それならば、あなたが変わったほうが早いし楽だと思いませんか?

 

 

 

3つの対処法

 夫のイラッと発言への対処法は、3つです。

 

①気にしない

 

②伝える

 

③任せる

 

この3つは、どれも身につくと夫婦関係だけでなく、あなたの人間関係も良好にしてくれるので、おすすめです。

 

 

①気にしない

 

気にしないためには、自信が必要です。

 

私たちは彼女に、「他人が私のことをどう思うかは、相手の勝手」「皆それぞれ自分の意見があるけど、それが何なの?」「私はこれで十分。私がやっていることも十分」と自分に言い聞かせるようアドバイスしました。

(引用「新ルールズ」)

 

「わたしはこのままでOK」と自分に伝えることを繰り返すうちに、本当に「これでOKなんだ」という自信がついてきます。

 

だまされた感じがするかもしれませんが、根拠も理由もいらないのです。

 

ただ「このままでOK」「十分がんばっている」と思うようにする。

 

それだけで、本当にそう思えてきます。

 

 

そう思えてくると、夫がなにか言ってきても気にせず、冷静に返事ができますし、適当に聞き流すこともできるようになります。

 

 

②伝える

 

あまりにも攻撃的に感じて、あなたがとても傷ついたなら、夫に伝えましょう。


「今の言い方はすごく傷いた」

 

とか

 

「そんな言い方、怒られているみたいで怖い」

 

とか、あなたが感じたことを伝えてみましょう

 

 

「なんでそんな言い方しかできないわけ?」

 

と怒ったり

 

「なんでもわたしが悪いみたいな言い方しないでよ!」

 

と責めたりすると、あなたが傷ついたことや怖かったことが伝わりません。

 

 

優しい言い方のすすめ」でお伝えしたように、意地悪な言い方もやめましょう。

 

③任せる

 

夫があなたのやっていることに口出ししてきたら、思い切ってやってもらうのも一つの方法です。


お金の使い方に文句を言ってきたら「わたしお金のこと苦手みたい」と任せてしまう。

 

家計管理は夫におまかせ」でお伝えしたように、夫にお金のことを任せると本当に楽です。

 

子育ての仕方・掃除の仕方・料理の味付けに口出しされたら「どうやるのが良いの?」と聞いて、調べてもらう。

 

うまく促せば、調べるだけじゃなくやってくれるかもしれません。

 

 

 

イラッと発言されたらチャンス

 

男性が口出ししてきたということは、興味があるということです。

 

やってもらうチャンスと思って、お任せしてみる。

 

やってもらったら、感謝していることを伝える。

  

わたしはそうやってお任せして、やってもらえることを増やしました

 

 

夫のひと言に振り回されたり、傷ついたりするよりも「やってもらえるチャンスかも」と思えたら、夫婦関係がさらに楽しく楽になるはず。

 

 

夫はあなたを傷つけたいわけではありません

 

伝え方が不器用だったり、下手だったり、優しい言い方がわからないだけ。

 

あなたの役に立ちたいと思っているし、あなたのやっていることに興味関心があるのです。

 

そう思っていると、夫のひと言が今までとは違って聞こえてきませんか?

 

 

 

妹たちへ

 

・夫はあなたに興味があるだけ。ひと言ひと言に傷つかないで。

 

・夫に言い方を変えてもらうより、あなたが変わっちゃいましょう。

 

・「任せるチャンス」と思えたら、楽しく楽になれます。