my letter~妹たちへ~

「幸せ結婚生活」を送るためのコツや考え方をお伝えします

【幸せ結婚生活】気持ちよく希望を聞いてもらう方法(「サレンダード・ワイフ」より)

こんにちは、ゆきの(@2001senpea)です。

 

男性というのは女性が大好きなものを雨あられとプレゼントしたいものだ。

引用「サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる」

 

あなたはどう思いますか?

 

「嘘でしょ?どこかにはいるかもしれないけど、うちは違う」と思いますか。

 

わたしは「その通りっ!」と思います。

 

でもそのためには女性が「自分が大好きなもの」をパートナーに上手に伝える必要があります。

 

 

今回はどう言えば、パートナーがあなたの希望を気持ちよく聞いてくれるのかについてお伝えしますね。

 

参考引用文献は「サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる」の第4章「あなたの望みが、つぎつぎかなう”話し方”」です。

 

 

 

 

希望を口に出すのは良いことです

f:id:yukinolife:20180303191054j:plain

 

まず前提としてお伝えしておきたいことがあります。

 

自分が何を欲しているかを知り、それを表現することは自分に正直になることであり、自分に正直な人は魅力的である。

(中略)

自分の欲求を口に出すことは、自分の感情や欲望に気を配り、大切にすることだ。

引用「サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる」

 

 

あなたは自分の希望を伝えることは、良くないこと、と思っていませんか?

 

 

「わたし新しい靴が欲しい」

 

「わたし海が見えるところに旅行したい」

 

「わたし今日は美味しいお魚が食べたい」

 

「わたしまだ帰りたくない」

 

「わたし今は食べたくない」

 

など、自分のしたいこと、やりたいこと、やりたくないことを口に出して伝えることができていますか?

 

 

以前のわたしは、自分の希望を伝えることは良くないことだと思っていました。

 

自分の希望を率直に伝えるのは、ワガママな気がしていました。

 

自分の希望は伝えず我慢して、相手に合わせることが良いことだと思っていたのです。

 

そのまま正直な希望を伝えたら嫌われるんじゃないか、とも思っていました。

 

 

でもそれは自分を大切にしていない行動だったと、今ならわかります。

 

 

あなたも、まず自分の希望を口に出すことは悪いことではない、むしろ自分に正直な女性として周りには魅力的にうつる、ということを知っておいてくださいね。

 

 

気持ちよく希望を聞いてもらう方法①

 

希望は、はっきり言いましょう。

 

 

曖昧な言い方をして「これ以上は言わなくてもわかるでしょ?」という態度を取る女性は多いです。

 

でもこれでは男性に伝わりません。

 

 

「今度同窓会に行くんだけど、どれ着ようかなー困ったなー(着ていく服ないんだよねー買っても良いって言ってくれないかなー)」

 

ではなく

 

「同窓会に着ていく新しいワンピースが欲しい」

 

と言いましょう。

 

 

「もうずいぶん旅行に行ってないよねー(そろそろ旅行に行きたいなー)」

 

ではなく

 

「泊まりの旅行に行きたい」

 

と言う。

 

 

以前にもお伝えしたように、男性と女性は違う星から来たといえるくらい、考えも受け取り方も違います。

 

【幸せ結婚生活】「No」を伝えることの大切さ・前編(「ベストパートナーになるために」より) - my letter~妹たちへ~

 

女性同士の会話のように、ぼんやり言っただけでピンと相手に伝わるということはありません。

 

男性に察してもらうことは無理です。

 

諦めましょう。

 

 

あなたが希望をはっきり伝えたほうが、必ず良い結果に繋がります。

 

彼は、あなたの希望通りか、希望通りじゃなかったら怒られるんじゃないかとドキドキしなくて済みますし、あなたは希望通りの結果が得られるのです。

 

 

気持ちよく希望を聞いてもらう方法②

 

最終結果だけを短い言葉で伝えましょう。

 

 

方法や、やり方を指図されると、男性は指示や命令されたと受け取ります。

 

女性にコントロールされている気分になり、一気にやる気ダウンです。

 

「同窓会が○○日だから、それまでに買いに行きたいんだよね。今度の日曜日お休みでしょ?その日にお店に行って……」とあなたが段取りしなくて大丈夫。

 

彼に考えてもらいましょう。

 

 

希望を伝え慣れていないと、罪悪感があって、買うことを正当化するための理由など、長い説明をしがちです。

 

「前に靴を買ってからずいぶん経つから、そろそろ買っても良いよね?あの時だってセールで買ったし……」などの理由は不要。

 

長々説明をすると言い訳がましく聞こえて、男性は責められているように感じるため逆効果です。

 

 

不安なあなたへ

 

最初のうちは、うまく伝えられないかもしれません。

 

「こんなこと言って良いの?怒られるんじゃない?」と不安が先に立ちますよね。

 

まずは小さい希望から伝えてみましょう

 

いきなり「もっと大きい家に住みたい」ではなく「今日は外でごはん食べたいな」とか「今度の休みは家にいたい」とか。

 

 

それでも不安なあなたへ、最後に安心できる言葉を引用しますね。

  

あなたの欲求を口に出すと、もうひとついいことがある。

自分のほしいものがはっきりしている女性の夫は、妻に必要とされているという自信を持つことができることだ。

引用「サレンダード・ワイフ 賢い女は男を立てる」

 

 

あなたも自分の希望を素直に口に出してみてくださいね。

 

 

妹たちへ

 

・あなたがしたいこと、したくないことを口に出して伝えましょう。希望を伝えることは、良いことです。

 

・「希望は、はっきり言う」「最終結果だけを短い言葉で伝える」この2つを気をつければ、気持ちよく希望を叶えてもらえます。

 

・不安なあなたは小さい希望から試してみて。

 

 

◆心と時間を整理整頓。わたしの日常を安定させてくれることについてのブログも書いています。

my info~心と時間の整頓ツール~