my letter~妹たちへ~

「幸せ結婚生活」を送るためのコツや考え方をお伝えします

【幸せ結婚生活】男性へのアドバイスが不要な理由(「ベストパートナーになるために」より)

こんにちは、ゆきの(@2001senpea)です。

 

 

あなたは、良かれと思って彼にアドバイスしたことありますか?


今までも何度かお伝えしていますが、彼から聞いてこない限り、女性からのアドバイスは不要です。


なぜなら男性と女性では、アドバイスをされたときの受け取り方が違うからです。

 


今回は、男性と女性のアドバイスの受け取り方の違いと、なぜ男性にはアドバイスが不要なのかをお伝えしますね。


参考引用文献は「ベスト・パートナーになるために」の「2章 『男は単純で、女は複雑』は本当か」です。

 

 

  

 

こんなに違う、男女の性質

 

f:id:yukinolife:20180128115100j:plain

 

まず引用から

女性は、親しい男性が何か誤りを犯した時、"教育委員長"になろうとする。そして、頼まれもしないのに余計なアドバイスや批判をして彼の行動を変えようとする。しかし、それは男性の自立心や誇りをいたく傷つけることとなり、かえって反発を呼ぶだけの結果に終わる。


女性はなぜ頼まれもしないのに、男性にアドバイスしてしまうのでしょう?


そして男性はなぜ、女性のアドバイスを素直に聞いてくれないのでしょう?

 

それは、男性と女性、大きな違いがあるからです。

 

 

【男性の性質】

 

・目標達成とその結果が重要(というかそれがすべて)


・自分一人で問題を解決してこそ意味がある

 

 

【女性の性質】


・お互いが理解し合い、心の交流が深まることが重要


・困っているとき、人に相談することに躊躇はないし、逆の立場なら積極的に助けの手を差し伸べる

 

 

もちろん、これがすべてではないですし、例外もあるでしょう。


でもかなり多くの人に、当てはまることです。

 

ただ話を聞いてほしいときは、最初の一言を忘れずに

 

多くの女性にとって大切なのは、問題解決よりも、心の交流です。

 

よく聞く「彼がわたしの話をちっとも聞いてくれない」は「わたしの気持ちをわかってくれない」「わたしの言い分をただ聞いてほしいのに」です。

 

 

最初に知っておいてほしいのは、男性にとって相談は「問題を解決するためのもの」ということです。


男性自身が自ら問題について人に話をするときは、アドバイスを求めているとき。


相談されることはとても名誉なことです。


自分は信頼され、頼りにされているから相談されたのです。

 


だから女性が相談や問題を話し出したら「彼女は俺を頼りにしているっ!絶対解決しなければっ!」と張り切ってしまいます。


「ただ話を聞くだけでは何の解決にもならないじゃないか」が男性の言い分。


的確で活かせるアドバイスをしてこそ、自分に相談してくれた意味があるのです。

 


あなたがもし彼に話を聞いてほしいなら、先にちゃんと言いましょう。


「あなたが聞いてくれると、わたしは気持ちが楽になる。だから、ただ聞いてほしい」って。


そうすれば彼の中で「話を聞く」=「彼女の問題は解決する」が設定されます。

 


もちろんアドバイスが必要な時は、こんな一言不要です。


きっと彼は一生懸命、問題解決のために考えてくれるはずです。

 


でも具体的なアドバイスはいらない、聞いてほしい、受け止めてほしい……そんなときは、ちょっと面倒かもしれませんが、一言伝えてみてくださいね。

 

 

男性は一人で解決してこそ意味がある

多くの男性にとって、自分一人で問題を解決してこそ意味のあることで、簡単に他人の手を借りるなんてプライドが傷つくことなのです。

 

「問題解決」というと大げさですが、些細なことほど他人の助けを借りず「自分一人で達成した」ことが重要になってきます。

 


例えば、無事に目的地に到着すること、壊れたものを直すこと、楽しく無事に外出を終えること、頼まれて自分がOKしたことをしっかり終わらせること、など。


「そんな小さいこと、どうでもいいじゃない?」「聞いちゃったほうが早くない?」「二人でやったほうが良いでしょ?」と思うこともあります。

 

でも男性のそんな部分こそ大切に扱ってほしいです。


わたしたち女性がおしゃべりすることと同じくらい、男性にとっては一人で達成することが重要なのですから。

 

毎日小さなプレゼントを……

 

頼みもしないのに女からよけいなアドバイスや助けを受けるということは、自分の能力が信頼されていないということであり、自分が非難されていると受け取ってしまうのだ。
(中略)
自分を無能で弱い者と見なし、さらには愛していないことの証であると受け取ってしまう。


そんな大げさな……と思いますが、結婚生活は日々の積み重ねです。


一つ大きなプレゼントを渡すのではなく、毎日小さなプレゼントを渡していく……わたしはそんな感覚でいます。

 


一つどかんと大きなプレゼントをあげたほうが、案外楽だったりしますよね。


毎日のこと、日々のこと、それを続けていくことは、実はけっこう大変です。

 

でもそれが当たり前の習慣になってしまったら、それほど大変なことではなくなります。

 


わたしも、元々あった能力ではなく、後から身に着けた習慣です。


だからきっとあなたにもできます、大丈夫。

 

最後に、ステキな引用を……

 

ひと言も口をはさまず、そっとしておくことこそ、男性が女性に美しい花束を贈ったり、甘い言葉がいっぱいに詰まったラブレターを書き送ったりするのとまったく同等の価値ある贈り物になるのである。

 

問題が起こった時こそ、彼に愛情を示す特別なチャンスである、と本書に書かれています。

 

あなたも、問題が起こって口を出したくなったときこそ、平然と穏やかに待ってみてくださいね。

 

きっと良い結果に繋がりますよ。

 

妹たちへ

 

・話を聞いてほしいなら、彼に一言伝えてから話しましょう。そうすれば、彼はしっかり話を聞いてくれるはず。

 

・男性にとって、一人で問題解決することがどれほど重要か、よく知っておいて。

 

・結婚生活は日々の積み重ね。毎日小さなプレゼントを渡すつもりで。

 

 

 

◆心と時間を整理整頓。わたしの日常を安定させてくれることについてのブログも書いています。

my info~心と時間の整頓ツール~