my letter~妹たちへ~

「幸せ結婚生活」を送るためのコツや考え方をお伝えします

【ごあいさつ】わたしがこのブログで伝えたいこと

こんにちは、ゆきの(@2001senpea)です。

 

はてなブログに移転しました。

 

改めまして、よろしくお願いします。

 

自己紹介はこちらです。

myletter.yukino.life

 

今回は、なぜわたしが「幸せ結婚生活」のコツや考え方をブログに書こうと思ったのか、なぜあなたに伝えたいと思ったのか、移転のごあいさつに代えてお伝えしますね。

  

 

  

 

20代で結婚と離婚を経験

f:id:yukinolife:20180202201557j:plain

 わたしは20代で一度目の結婚をし、数年で離婚しました。

 

周囲にいるすべての人に「なんで離婚するの?」と聞かれましたが、はっきりと答えることはできませんでした。

 

結婚生活は夫婦二人にしかわからないことがたくさんあります。

 

理由を明確に答えることは、今でも難しいです。

 

 

一つはっきり言えるのは、わたしは「結婚生活」に対して甘えた幼稚な考えしかなく「結婚生活なんて、どうにかなるもんだろう」とたかをくくっていた、ということです。

 

それが離婚の原因の一つであると思っています。

 

 

「結婚なんて、もうこりごり」

 

「この先ずっと一人で生きていけば良いや」

 

「経済的に何とかなれば一人の方がずっと気楽だし」

 

「結婚生活なんて女性が損することばっかり」

 

と本気で思っていました。

 

 

 

二度目の離婚は避けたい

 

そんなわたしが、読書や手帳術・メモ術などにより考え方が少しずつ変わっていきました。

 

「再婚するのも悪くないかも?」と思いはじめたタイミングで、身内の不幸と東日本大震災が重なり、もう一度結婚してみようと決めました。

 

 

「再婚できたとして、また離婚するのは避けたい」そう思いました。

 

それまで避けていた男女の違いや恋愛術、結婚生活について書かれた本やネット情報を読みまくり。

 

その手の本を買うのは恥ずかしかったし、読む前は「こんなの読んで意味あんのかなー?」とも思っていました。

 

 

でも本やネットには、私が知らなかったことばかり。

 

今までのわたしの恋愛でやってきたことって何だったの?真逆なことばっかりじゃない……と衝撃を受けました。

 

一度目の結婚のとき読んでいたら、離婚していないかったかも、と思うほど。(離婚から再婚までの間に、わたし自身変わってきています。一度目の幼稚なわたしのままでは、情報を十分活かせなくて、結果離婚していたとは思いますが……)

 

 

 

わたしの願い

 

2012年わたしは再婚し、結婚生活はとても楽しく幸せです。

 

それは本やネットで得たちょっとしたコツや考え方を習慣化できているから。

 

 

今、わたしの周りにはリアルにもネットにも可愛らしくステキな年下の女性たちがいて、みんな妹のように思えます。

 

大切な妹たちには幸せになって欲しい、嫌な思いや悲しい涙は流させたくないのです。

 

特に夫婦関係での苦しい思いは、女性の対応や考え方次第で解決できることが多いと思っています。

 

 

わたしが実践しているちょっとしたコツや考え方を妹のように大切なあなたに伝えたい。

 

あなたが楽しく楽な気持ちでいられて、彼といることを心から幸せに思ったら、彼もあなたといることをさらに幸せに思います。

 

彼があなたといることを幸せに思っている、とあなたにも伝わったら、あなたはもっともっと幸せに過ごせる。

 

そういうステキな循環を感じられる暖かな結婚生活をあなたにも送って欲しい。

 

 

そう心から願いながら、このブログを綴っています。

 

 

 

大切な妹たちへ

 

できそうだな?興味あるかも?ちょっとやってみようかな?そう思ったことだけで構いません。

 

できそうなことをできそうなときに、ちょっと試してみてくださいね。

 

このブログを読んでみよう、興味ある、そう思っただけで、あなたはもう変わっているはず。

 

 

一度は結婚に失敗したわたしでも、できるのです。

 

大丈夫、あなたにもきっとできます。